アイコン オリオンビール 野村Hと米カーライルが買収 海外展開視野に

 

 

野村ホールディングスは、米投資ファンドカーライルと共同して、沖縄県浦添市に本社があるオリオンビールを買収する方針を固め、今後、海外展開の強化を支援していく。
オリオンビールに対してTOB=株式の公開買い付けを行う方針。
過半数の株取得を予定しており、買収額は数百億円になる見込み。
オリオン側とは、すでに協議を進めていて、友好的な買収になるということで、ブランドや経営体制は維持する。
なお、アサヒビールは、同社と資本提携し筆頭株主で10%を所有するが、そのまま所持し、国内販売や商品開発での連携を維持する予定。

オリオンビールは、沖縄県が地盤の国内5位のビールメーカー、地元では根強い人気を集めているが、国内で人口減少が進み苦戦、野村やカーライルのネットワークをいかして販路拡大など海外展開を強化し、将来的には株式の上場も検討している。

スポンサード リンク

<オリオンビール>

主力商品の「オリオンドラフト」は、沖縄を中心に根強い人気があり、売上高の約8割を沖縄県内の売上高で、県民ビールとなっている。
平成14年に資本提携したアサヒビールが株式の10%を持つ筆頭株主だが、個人の投資家を中心に約600人の株主がいる。

2018年3月期のグループ売上高は、前年比1%増の283億円、最終利益は▲17%減の23億円と、海外展開など更なる収益力の強化が課題になっていた。

沖縄の呑べえたちから愛され続けるオリオンビール、ちょっと軽っぽいがいたって呑みやすく、本土のまずいビールよりよほど美味しい。沖縄時代には毎日お世話になった。

 

オリオンビール
連結/百万円
14/3期
15/3期
16/3期
17/3期
18/3期
売上高
23,749
25,241
27,669
28,009
28,317
経常利益
2,685
1,978
3,249
3,607
3,713
当期純利益
1,650
1,671
3,544
2,776
2,307
純資産額
42,267
44,563
47,576
50,923
53,442
総資産額
50,495
58,223
61,739
63,221
66,741

 

スポンサード リンク
[ 2019年1月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ