アイコン トヨタ「KINTO」 レクサス6車種月額19万円超で乗り買え6ヶ月ごと新車に

 

 

トヨタが始めた毎月定額で新車を乗り継げるサービスの料金プランが発表された。
トヨタが提案した新しい車の所有スタイル「KINTO」。

「KINTO ONE」と呼ばれるプランは、5つの車種が対象で、プリウスが月額約5万円から、アルファードは、約8万5,000円から乗ることができる。
プリウス=5万円~×12ヶ月×3年間=180万円~ 3年後再契約で新車に替えることが出来る(再契約では価格変動の可能性あり)。

もう一つの「KINTO SELECT」は、レクサス6車種の新車を6ヶ月ごとに乗り換えることができるサービスで、月額19万4,400円(税抜き18万円)。同じ車両を2回以上乗れる。

スポンサード リンク

対象車は、
RC300h(Fスポーツ)、
IS300h(Fスポーツ)、
UX250h(Fスポーツ)、
NX300h(Fスポーツ)
ES300h(L)、
RX450h(L)、
の6車種

いずれのプランも3年間の契約が必要で、任意保険の支払いや自動車税、登録諸費用、車両の定期メンテナンスM含まれたパッケージの月額定額サービス。

愛車サブスクリプションサービスの運営は、トヨタファイナンシャルサービスと住友三井オートサービスが出資した新会社(株)KINTOで行う。
以上、
「KINTO ONE」は、カーリース会社のカーリースと同じ手法であり、新鮮味はまったくないが、「KINTO SELECT」は新鮮味がある。

「KINTO SELECT」の3年間の費用は、194,400(税8%込)×12ヶ月×3ヶ年=6,998,400円、新しもの好きな高給取りには受けるかもしれない。ただし、所有権はない。

<↓RC300h(Fスポーツ)>
0206_04.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年2月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ