アイコン 韓国のブタまんこと文喜相とは

 

 

韓国国会議長の文喜相が、韓国メディアに「戦争時の日本の国王の息子という意味だ」と釈明していたことにつき、ブルームバーグは12日公式サイトなどで文喜相のインタビューの音声データの一部を公開した。
音声データでは、文喜相が「5月に退位する前に(天皇陛下が)慰安婦の手を握り、『本当に申し訳なかった』と謝罪さえすれば一気に解決する」と言及。さらに、天皇陛下を「その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と答えていた。

文喜相は1945年生、1992年第14代国会議員に選出されながら政治生活をスタートさせた。盧武鉉政権時代である2003年には大統領秘書室長を務め、2016年には第20代国会議員選挙に当選して6選国会議員になった。2018年7月からは第20代後半期国会議長を務めている。
一時、日韓議員連盟会長にも就任していた。

南北の豚はろくでもない奴ばかりのようだ。

スポンサード リンク

<現在獄中の李明博は・・・>最悪の状況作った張本人
韓国のクソ元大統領で獄中の李明博は、
2011年10月、リーマンショックあけ、再び金融ショックが韓国で生じないように、日本のバカ首相の野田は李明博の求めに応じ、130億ドルから700億ドルに引き上げた日韓スワップを締結した。
(バカ野田はさらに韓国人の潘基文(NYTなどが歴代最悪の国連事務総長と掲載)の口車に乗り、同年12月南スーダンに先進国で唯一自衛隊を派遣した。韓国大好きの野田は政界から引退もせず、まだ生き恥をさらしている。こんな奴を入れる党も、明日の展望はまったくないといえよう。)

2012年7月11日、元大統領として現在収監されている李明博に関し、実兄の国会議員である李相得が巨額収賄で逮捕された。2012年は大統領選挙の年。この逮捕で完全にレイムダック状態に陥り、起死回生か何か知らぬがバカな明博は次のように韓国のナショナリズムに火を付け捲くり、日韓関係を最悪の状態に突き落とした。

2012年8月10日、李明博は、大統領としてはじめて竹島に上陸した。
2012年8月14日には、ナヌムの家を訪問し、韓国メディアを集め、日王(天皇)について「痛惜の念などという単語ひとつを言いに来るのなら、訪韓の必要はない」
「(日王が)『痛惜の念』などという良く分からない単語を持ってくるだけなら、来る必要はない。韓国に来たいのであれば、独立運動家を回って跪いて謝るべきだ」と謝罪を要求する発言を行った。

<韓国のケツ礼・非礼・無礼>
2017年5月18日、文喜相(当時、民主党議員)が、大統領特使として安倍首相に会った際、低い椅子に座っていた場面が公開され、外交的欠礼ではという声が出てきたと韓国メディアが問題視。当時、文喜相が座った椅子に関し、「韓国側が座る椅子は沈んだように見え、安倍首相は高いところから見下ろすような姿が演出されるが、日本が意図するものではないだろうか」という声が出ていると韓国紙が挙って掲載するなど、会談の内容そっちのけで、形ばかりにこだわるアホで愚かな韓国メディアと国会議員たちでしかない。トランプ大統領に対しては、そんなことを言えるわけでもないのにだ。

2017年12月13日、
文在寅は中国側に無理押しして国賓訪問、しかし、朝や昼など一人飯喰う時があったため「中国は欠礼だ欠礼だ」と韓国メディアが大騒ぎ、挙句、韓国側が手配した警備員が韓国側記者に暴力を振るい大騒動、「中国は無礼だ非礼だ」と喚き散らし、その結果、文在寅は土下座・物乞い訪問して貿易制裁解除を願ったものの、何の成果も持ち帰ることはなかった。

中国の報道機関からは、習国家主席は、12月はクソ忙しい時であり、訪問する方が非礼だと逆襲していた。習主席は訪問当日も南京記念日で南京にいた。
それ以降、中韓首脳はいろいろな会合で顔を合わせるも、会談の開催はない。当然、習主席としては、会談する用件もなく、すでに北朝鮮とも仲良くなり、韓国との会談の必要性はまったくないと考えているようだ。

<↓南朝鮮の豚マンこと文喜相>入国禁止候補
日本にとって最悪の3文の一人、文在寅・文正仁・文喜相の主体思想派

0213_05.jpg
 

 
[ 2019年2月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ