アイコン 1月の中国自動車販売台数▲15.8%減 2桁減は5ヶ月連続

 

 

中国の1月の新車の販売台数は、昨年7月から前年同月比で7ヶ月連続のマイナスとなり、また5ヶ月連続で二桁の減少を見ている。

中国汽車工業協会が発表した2019年1月の自動車販売台数は、前年同月比▲15.8%減の236万7000台だった。

2018年は、年間でも28年ぶりに前年を下回っており、米中貿易戦争の影響を受け、雇用の悪化、消費の鈍化が続き、自動車販売にも影響している。

これを受け中国政府は、景気刺激策の一環として、農村部でのトラックなどの買い替えや一定の環境基準を上回る新車の購入に補助金を支給する、新たな制度を導入する方針を打ち出している。
ただ、今回はほかのプラス材料が乏しく、効果があるかどうかは不明。

スポンサード リンク

前回の減税は、
2015年10月に小型車(1.6 リッター以下)について、取得税を10%から5%に引き下げ、下振れしていた自動車販売台数を急激に押し上げた。

<2019年から10%販売ノルマの環境車販売は>
環境車(EV+PHV+FCV)の1月販売台数は、前年同月比138.0%増の9.6万台だった。
環境車は、昨年まで、国家認証の二次電池メーカー製バッテリー搭載車については、国から補助金が支給され販売されていたが、2019年からは補助金額が大幅に減額される。しかし、自動車メーカーに対して販売台数の10%環境車販売ノルマを課しており、達成できなかった場合は制裁金を徴収、EVメーカーに還元する米カルフォルニア方式を取り入れ、達成した環境車販売メーカーには引き続き、こうした制裁金還元も含めて補助金が支給される。

2018年の年間総販売台数は前年比▲2.8%減の2808.0万台対して、環境車販売台数は前年比61.7%増の125.6万台であった。
内訳は、EV乗用車は68.4%増の78.8万台、PHV乗用車は139.6%増の26.5万台、EV商用車は6.3%増の19.6万台、PHV商用車は▲58.0%減の0.6万台。

ちなみに、2019年の環境車の販売予想は、2018年をベースにすると、さらに155万台増の280万台の販売がなされることになる。

<メーカー国別では>
米中貿易戦争による経済低迷、消費低迷になか全体の販売台数が減少、中国勢の販売台数も落ちている。
そうした中、トヨタが奮闘している。ホンダもリコール騒動から回復して増加基調となっている。
米国勢は、トランプ貿易制裁に中国国民から不買に遭い、昨年5月からマイナスとなっており低迷が続いている。
韓国勢は、中国勢の品質向上と価格安に、中国消費者から嫌われてしまったようだ。文政権になり、中小企業の労務コストが大幅上昇しており、納入単価を抑えさせた下請け利用のコストパフォーマンスは消滅する(現代自動車の中国6工場全体の稼働率は44%とされている)。
今後も、韓国製品にコスパの競争力を持たせるには、韓国政府が為替安に誘導するしかない。

 

中国の自動車販売台数推移(商用車含む)/中国汽車工業協会版
 
2017
2018
2019
 
万台
前期比
万台
前期比
万台
前期比
1
251.95
0.2%
280.92
11.6%
236.70
-15.8%
2
193.92
22.3%
171.76
-11.1%
 
 
3
254.29
3.9%
265.63
4.6%
 
 
4
208.40
-2.2%
231.86
11.4%
 
 
5
209.60
-0.1%
228.77
9.6%
 
 
6
217.00
4.5%
227.37
4.8%
 
 
7
197.12
6.1%
188.91
-4.0%
 
 
8
218.60
5.3%
210.34
-3.7%
 
 
9
270.91
5.6%
239.41
-11.5%
 
 
10
270.35
2.0%
238.01
-11.7%
 
 
11
295.76
0.6%
254.78
-13.8%
 
 
12
306.03
0.1%
266.15
-13.0%
 
 
合計
2,887.89
3.0%
2,808.06
-2.7%
 
 
・米中貿易戦争、米国2018年7月340億ドル関税追加制裁、同年8月160億ドル制裁、同年9月2000億ドル制裁。

 

1月の中国の自動車販売台数
2019年
万台
前年比
セダン
98.62
-14.8
SUVほか
103.49
-20.3
乗用車計
202.11
-17.7
商用車計
34.62
-2.18
合計
236.73
-15.7
内外別 乗用車販売台数
2019年
万台
前年比
民族系
83.18
-22.2
独系
46.06
-16.4
日系
42.98
2.2
米国系
20.48
-22.8
韓国系
6.22
-31.0
仏系
1.56
-63.3
日本勢の販売台数
輸入車含む
 
万台
前年比
トヨタ
14.71
15.3
ホンダ
13.64
8.2
日産
13.39
-0.8
マツダ
2.28
-32.7

 
[ 2019年2月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ