アイコン ハノイ トランプ大統領南北首脳会談で連動する空軍機・ビースト等

 

 

2019年2月27・28日、ベトナムの首都ハノイで第2回目の米朝首脳会談が始まる。2018年6月12日の第1回目のシンガポール会談では、核の廃絶については努力目標で何も決定できず、2回目で何ら進展がない限り、北朝鮮が米国に対して何回も講じた奸計に、トランプ米大統領も嵌ることになる。
今回ばかりは北朝鮮の核完全廃棄について何らかの確約条項が必要だ。
また、金正恩委員長に踊らされたトランプ大統領のショータイムになってしまうのだろうか。

スポンサード リンク

Air Force One=VC-25A=Boeing747改造機=要人輸送機
大統領搭乗時だけAir Force Oneに呼ばれる

0227_01.jpg

E-4B=国家空中作戦センター=Boeing747改造機
頭部に軍用通信衛星連接用パラボラアンテナのコブ状ドーム、機体後部から全長8キロのラインアンテナ。核ミサイルの米戦略軍など各軍へ直接指令でき、戦略核搭載ミサイル原潜などに直接指示。

0227_02.jpg

C-17型輸送機(ビースト+要人ヘリなど搭載)

0227_03.jpg

キャデラック ビースト(大統領専用車/13センチの防弾ガラス/8トン/装甲車並)

0227_04.jpg

大統領移動用のVH-3型ヘリ

0227_05.jpg

世界最強の戦闘機F-22Aラプター・ステルス戦闘機(横田へ緊急飛来)
F35-Aなど多数戦闘機はグアム・嘉手納の訓軍基地にあり、また空母も展開させていると見られ、ロシア軍機対策か?

0227_06.jpg

大統領随時携行の「核のフットポール」バッグ
(米軍最高軍事司令官でもある大統領であるが、軍関係者3人が押さない限り核は発射されない。トランプのような暴走大統領についてはチェック機能が働く)

0227_07.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年2月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ