アイコン 23AFC-CUP杯招致 中国と韓国が激突 カンフーサッカーと暴力団サッカー

 

 

中国の頭条新聞は3月17日、中国が2023年サッカー・アジアカップ招致に正式に立候補したと伝えた。

記事は、「中国サッカー協会は、アジアサッカー連盟(AFC)に対し、23年のAFCアジアカップの開催地として正式に立候補を申し込んだ。AFCアジアカップは、AFCが主催するアジアで最高レベルの影響力が最も大きい試合で、4年に1度開催される。04年に中国は第13回大会を開催したことがある」と伝えた。

なお、23年AFC-CUPは、2016年1月5日に韓国が正式に立候補している。

タイ、インドネシア、インドも立候補予定だったが、すでに断念している。

スポンサード リンク

中韓の招致合戦となる。

今年5月19日のアジアサッカー連盟(AFC)総会で発表される予定。

韓国にとって、何でもありの現代のボンボンボンの正念場となる。

0318_09.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年3月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ