アイコン BIGBANGのV.Iゲート事件 チョン・ジュニョンに拡大 芸能人に捜査拡大

 

 

猥褻な動画を違法に流布した疑いが持たれている韓国の歌手兼タレント、チョン・ジュニョン(30)が12日、警察の取り調べに応じる意向を明らかにした。

所属事務所は「(米国でテレビ番組撮影中の)チョン・ジュニョンが全てのスケジュールを中断してすぐに帰国することにした」とし、「帰国し次第、警察の捜査に誠実に臨む」と伝えた。

SBSテレビは11日、売春あっせん疑惑などで警察の捜査を受けている人気グループBIGBANGのV.I(28)が外国人出資者への性接待をほのめかすやり取りを行ったとされるコミュニケーションアプリ「カカオトーク」のグループに参加していた芸能人のうち1人がチョン・ジュニョンだとし、チョンが他の知人にも違法に撮影したわいせつな動画や写真を送信したと報じた。約10ヶ月の間に被害に遭った女性は10人に上るという。

これを受け、警察はチョンのわいせつ動画撮影・流布容疑について捜査に乗り出した。
 所属事務所は本人が海外にいるため明確な事実関係の確認は難しいとしながら、「ご心配をおかけしたことをおわびする」と謝罪した。

スポンサード リンク

 チョンは2016年にも交際していた女性の体を盗撮した疑いが報じられ、波紋を呼んでいた。
ソウル地方警察庁広域捜査隊は11日、「V.Iが性接待関連のやり取りをした2015年12月のコミュニケーションアプリ『カカオトーク』グループチャットに多数の芸能人が参加していたことが確認された」と明らかにした。
警察関係者は「この一部に先週、参考人として出頭を求めて事情聴取した」と語った。警察は、V.Iが外国人投資者に性接待をするため、ソウル市江南区のクラブ「アリーナ」に複数の女性を呼んだという疑惑に関して、V.Iを売春あっせん容疑で調べている。

警察によると、グループチャットには当時、V.Iを含めて計8人が参加していたという。これには歌手チョン・ジュニョン(30)ら男性芸能人もいた。

SBSテレビは同日、「チョン・ジュニョンは女性と性行為をする様子をこっそり撮影し、2015年からグループチャットで共有していた」、「女性被害者は10人以上と見られる」と報じた。
報道によると、チョン・ジュニョンは「喪家(喪中の家)で関係した。おれはクズだ」などのメッセージを知人と共有していたという。
警察も該当のやり取りを確保していることが明らかになった。警察関係者は「V.Iが売春あっせんをしたというグループチャットと、チョン・ジュニョンが違法動画をアップしたグループチャットは、V.Iをはじめとする参加者がいる」と話した。
 これについて、チョン・ジュニョンの所属事務所関係者は「チョン・ジュニョンはこの事案について肯定も否定もしていない。チョン・ジュニョンが帰国し次第コメントを出す」と語った。

チョン・ジュニョンは2016年に元交際相手から性行為動画を流布したと訴えられたことがある。
警察関係者は「チョン・ジュニョンは、今は容疑者ではないが、今後捜査する予定だ」と述べたという。
以上、

韓国は男性による性犯罪に大らか、厳罰となることはほとんどない。政治は状況証拠で裁く韓国であるが、性犯罪に関しては警察にすぐ行き、警察で証拠となる液でも取っておかない限り、逆に男性から名誉毀損で訴えられ、警察や裁判では女性の訴えは退けられ、名誉毀損が認められるケースがほとんどだった。
最近まで、男性が酒を飲んでの性犯罪は犯罪にならなかった国でもある。

ただ、昨年の#Me Too運動で告発された男性に著名人が何人か自殺する事件にもなった。しかし、文在寅様が女性家族部を動かし、団体に直接動きかけ、脅迫したのか、団体幹部たちのポストを用意したのか尻切れトンボとなった。最近のデモでは数百人の参加しか得られず、単なる韓国人のすぐ燃え上がる症候群だった感が強い。
韓国のカジノは高額をかけるVIPに対しては女性を付けている。中国でこうした営業・勧誘を行い中国当局がカンカンになっていた。
韓国の体質だろうか。整形費用が嵩み裏金融から金を借り返せなくなった韓国女性たちが、韓国マフィアから世界へ送り込まれ、日本へも何万人も売春婦を送り込んでいるという。
性産国= 国。
 

 
[ 2019年3月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ