アイコン 豪国籍男 メトロ列車に下手な落書きで逮捕 全国の列車落書き目的の訪日犯

 

 

警視庁は、東京メトロの車両基地に侵入し車両にスプレーで落書きしたとして、器物損壊などの容疑で、オーストラリア国籍の住所・職業不詳、ハン・ポール容疑者(27)を逮捕した。

ポール容疑者は調べに対し「全く知らないことです」と容疑を否認しているという。

東京都内では、平成29年1月以降、地下鉄や私鉄、JRなどで同様の落書き被害が約30件相次いでおり、同課が関連を調べる。

逮捕容疑は、他の外国人らと共謀して昨年2月19日未明、東京都文京区の東京メトロ小石川車両基地に侵入し、2車両の側面にスプレーで落書きしたとしている。

スポンサード リンク

同課によると、防犯カメラの画像などからハン容疑者の関与が浮上。ハン容疑者は平成27年から年に1~2回ほど短期滞在ビザで来日しており、宮城県や神奈川県など日本各地をレンタカーで移動しながら、他の外国人ら数人とともに鉄道車両への落書きを繰りかえしていたとみられる。

ハン容疑者は今月3日、成田空港での入国時に逮捕され、所持品からはスプレー缶やマーカー、カメラなどが見つかった。

同課では今回も落書きをするために来日した可能性が高いとみて調べている。

被害にあった鉄道会社は共同して、ハン・ポール容疑者を豪州でもどこでも追いかけ、全額弁償させることだ。支払わなかったら、出身国で名ざらしにして報道させることだ。

0404_10.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年4月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ