アイコン 今時の慶応大院生 デリヘルベンチャー企業経営 逮捕 JK採用・派遣

 

 

警視庁少年育成課は14日までに、経営するデリバリーヘルスで17歳の女子高校生を雇い、わいせつな行為をさせたとして、児童福祉法違反などの容疑で、慶応大大学院生の水上容疑者(33/東京都台東区台東)を逮捕した。

「弁護士と面会してからでないと話せない」と認否を留保しているという。

スポンサード リンク

逮捕容疑は4月7日、デリヘルで雇った高校3年の女子生徒(17)が18歳未満と知りながら、千代田区内のレンタルルームに派遣し、客の男性(48)に対し、わいせつな行為をさせた疑い。

 同課によると、女子生徒は「年齢を聞かれても言わないよう、水上容疑者から指示されていた」と話しているという。

コース料金や指名料はすべて店側の売り上げとなっており、同容疑者はデリヘル店の届け出をした昨年8月から逮捕された今月12日まで、約250万円を売り上げたとみられる。

以上、

 

 
[ 2019年5月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ