アイコン 文大統領に北朝鮮国旗 聨合ニュース報道局長即刻首に 韓国大統領府が圧力

 

 

聨合ニュースの編集担当者は「文大統領が米朝対話の仲裁役をするため、米国に向かったということを強調しようと、このようなグラフィックスを入れたものだ」と説明したとのこと。

このニュース報道に大統領府が大激怒、聨合ニュースの報道局長は即刻首になった。

4月1日ではなく、4月10日文大統領が米国へ向け出発したニュースでのことだった。

文大統領府は軍政同様、意にそぐわない報道をフェイクニュースとして攻撃、報道統制を図ろうとしている。

スポンサード リンク

ただ、新聞社の大手3社は保守系と保守中道の新聞社(朝鮮日報・東亜日報・中央日報)、聨合ニュースは、日本の共同通信社のような報道機関が出資した報道取材機関。

韓国4番目の新聞社は北朝鮮愛派のハンギョレ新聞で、就任後不動産投機がバレて、先月辞任した大統領府報道官金宜謙(キム・ウィギョム)氏、ハンギョレの記者から理事に、そして昨年2月、大統領府報道官まで上り詰めていた。不動産購入は昨年7月、金氏は大統領府の官舎に居住していた。

ハンギョレ新聞は文大統領の左派系御用新聞社であるが、報酬がよほどよさそうで金氏は2.5億円の商業ビルを購入、うち1億円を銀行借り入れ、残り1億5千万円を懐から出していた。ハンギョレの情報を元に投機で儲けてきたのか、それともハンギョレの報酬が生活しながら1.5億円も貯まる高給取りだったのかということになる。

ハンギョレはこうした問題を抱え辞任した金宜謙氏について、日本語電子版では報道もしなかった。報道しない自由を満喫しているようだ。

 
[ 2019年4月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ