アイコン 松本浦添市長からのメッセージ

 

 

沖縄の不都合な真実という本が刊行されミリオンセラーになっているが、まさに、浦添新基地埋立工事こそ沖縄の不都合な真実そのものといえる。

0429_01.jpg

世界一危険だと言われる普天間基地を、辺野古地区にあるキャンプシュワブ基地に増設し、移設することを「新基地」と歪めて報道する沖縄2紙と反対を叫ぶ反対派。

これこそが沖縄の不都合な真実そのものである。

きょうは、fbから依田 啓示さんの投稿を紹介します。

スポンサード リンク

依田 啓示
https://www.facebook.com/keijiyoda

依田 啓示

4月27日 12:15
松本浦添市長からのメッセージ。


https://youtu.be/hHxeoTVe-yM @YouTubeより

0429_03.jpg

県内最高の首長による熱い想いと政治的なメッセージ、そしてウィットが効いた一流のアイロニーを含んだ当事者ならではの発信だと思いました。

翁長知事から玉城知事に引き継がれた新軍港の移設埋立を受け入れた自治体の苦悩です。

国が沖縄に寄り添っていない主張、、、

宜野湾市の普天間基地を既存キャンプシュワブのある名護市辺野古へ「移設」す
るのに「新基地」と呼んでいること、、、

辺野古移設が「政府の苦渋」の選択と判断であったこと、、、などなど

辺野古の「サンゴ礁」消滅を理由に反対する県知事が、浦添の「サンゴ礁」消滅について「経済的合理性」の観点から「容認」していること、、、

辺野古よりも広大な浦添への新基地埋立工事については、これまで幾度となく、県知事側のダブルスタンダードが批判されてきましたので、松本市長の主張は「辺野古移設問題」に相通ずる「苦悩」が感じ取れます。

メディアがその「当事者感覚」を報じない以上、私達が可能な限りたくさんの国民にシェアする必要があると考えますので、ぜひご協力をお願い致します!

0429_04.jpg

 
[ 2019年4月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ