アイコン トランプ政権 返済不要融資54兆円 給与支払い条件/500人未満企業

 

スポンサード リンク
 

アメリカ合衆国のトランプ政権と連邦議会は7日、2兆ドル(約220兆ドル)の新型コロナウイルス対策に盛り込んだ中小企業への資金支援を、早くも最大で2500億ドル増額する検討に入った。

これは、中小企業の給与支払いを連邦政府が肩代わりする仕組みで、3500億ドルの融資枠に申し込みが殺到していた。早期に資金支援を増額して雇用情勢の一段の悪化を食い止めたい考え。

資金支援策は従業員500人未満の中小・中堅企業が対象で、政府融資を従業員の給与支払いに充てれば返済を不要にする仕組み。
8週間分を上限として政府が事実上、給与を肩代わりする。資金繰り難に陥った中小企業が従業員を解雇するのを防ぐ狙いがある。
以上、

新コロ緊急事態宣言の経済対策は、日米同じくGDPの2割、しかし、その使い道には雲泥の差。日本では、いい歳こいていつまで議員やってんのの麻生お坊ちゃんが生活給付金も不平等なややこしいものにしてしまった。病的長老依存症によるもの。

 

[ 2020年4月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!
【訃報】お笑いの巨星 志村けん(70)堕つ(03/30 11:21) 2020:03:30:11:21:31

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産
スポンサード リンク