アイコン 米3週間で1678万人解雇 新コロナ対策厳格化によるもの

 

スポンサード リンク
 

米労働省が9日発表した4月4日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は660万6000件と、前週の686万7000件からやや鈍化したものの、2週連続で600万件を上回り、3月21日終了週からの3週間の合計は1678万件となった。厳格な新型コロナウイルス対策が背景。
3月28日終了週の失業保険受給総数は前週から439万6000件増加し、745万5000件と過去最高。これまでの最高は2009年5月に付けた663万5000件だった。
失業率は4.4%と前月の3.5%から悪化した。0.9%ポイントの上昇は、1カ月の上昇としては1975年1月以来最大。
4月は2000万人が新たに失業すると市場は見ている。
以上、ロイター参照

日本も企業に対して雇用助成金など決定しているが、歩合が大きい企業は、従業員の収入を守るため、解雇して失業保険をもらう方が従業員のためになると、涙して解雇している企業もある。収束次第再雇用もするという。
・・なしで大嫌いな民主党時代より、法人税収はアベノミクスにより法人税の大幅減税にもかかわらず毎年20兆円も増加し、国債等政府借財残も9年余りで200兆円増加している。
クルーズ船を隔離すると大見得切ったものの、感染検査機器も僅かしかなく、最初の1週間は3711人の乗員を相手に日平均60件の実力、ICUのベッド数も実質財政破綻しているイタリアさえ10万人当たり12床あるというのに、日本は5床しかないという(日本集中治療医学会版/ドイツは30床)。

どこへお金は飛んで行ったのだろうか。
要請・お願いで新コロナが収束すればよいが・・・。
無自覚のステルス感染者が、家族とも人とも会わず、部屋外のモノにも触れなければ、感染させることもなく、14日間以内に陰性化し消滅するのだが・・・。無自覚のため不可能。

人は生きるために仕事をしなければならなく、仕事場へ行かなければならない、食事もしなければならない。・・・経済を止めず成功すれば幸いだが・・・。
一時的に7都府県は減少しても副作用で逆にひどくなればどうすんだろ。

[ 2020年4月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産