アイコン 米・白人警官に首押えられ「息ができない...ママ」黒人男性死亡

 

 

米ミネソタ州ミネアポリスで26日、警官が手錠をかけられた黒人男性の首を膝で5分以上押さえつけ、男性が死亡する事件が起こった。
この様子を捉えた動画が拡散し、警察によるアフリカ系米国人に対する扱いに対し再び激しい非難の声が上がっている。

ミネアポリスのジェイコブ・フレイ市長は「すべての点で間違っている」「黒人であることが、死刑宣告になってはらない」と非難。関与した警官4人を免職にしたと発表した。

0528_03.jpg
以上、悲惨

また、米NYのセントラルパークで野鳥観察をしていた黒人男性に犬をリードでつなぐよう言われた白人女性が、「命の危険がある」として警察に通報する様子を映した動画が拡散し、アフリカ系米国人に対する差別だと非難する声が上がっている。
この動画は、通報された黒人男性のクリスチャン・クーパーさんが撮影したもので、ツイッターで3000万回以上視聴されている。

25日に女性が犬を散歩させていたのはセントラルパークの野鳥観察スポットで、この周辺では犬はリードでつなぐこととされている。

女性は犬を必死にコントロールしながらクーパーさんに近づき、携帯電話を操作しながら「アフリカ系米国人男性が私の命を危険にさらしていると通報してやる」と言い放った。

そして女性は緊急通報番号911に電話し、「セントラルパークにアフリカ系米国人男性がいて、私を撮影し、私と犬を脅している」と説明した。

この動画が投稿されると、ソーシャルメディアでは怒りの声が広がった。

ニューヨークのビル・デブラシオ市長は、この女性は「単純明白な人種差別主義者だ」と批判。「女性は男性が黒人だったから警察を呼んだのだ。規則を破っていたのはこの女性だったのに、男性の方が犯罪者だと決めつけた。これがなぜなのか私たちは分かっている。この種の憎悪はわれわれの町では許されるべきものではない」とツイッターに投稿した。

問題の女性は資産運用会社フランクリン・テンプルトンに勤務する女性で。フランクリン・テンプルトン社は26日、調査の結果、問題の女性従業員を即時解雇したと明らかにした。
以上、AFP

トランプ大統領もSNSを閉鎖するぞと脅迫している。どこの国でも残り少なくなった人たちが最後の異常性を発揮させてはならない。

[ 2020年5月28日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産