アイコン 菅首相の脇が甘っ 官邸で自らの派閥「ガネーシャの会」議員十数人とお食事会

首相官邸で首相自らの無派閥の派閥である「ガネーシャの会」の議員十数人がお食事会を開催して会合していたことがわかり、自民党の世耕弘成参院幹事長や公明党の石井啓一幹事長から主催した坂井学官房副長官は批判を受けている。

石井氏は「役所(官邸)は基本的に公務を行う場所であり、(公務ではない)政務の会合は控えるべきだ」

世耕氏は「特定の政策的な集まりの会合の場として、(官邸を)使ったのは適切ではない。猛省してもらいたい」と述べた。また、「(会食を)4人以下と世の中にお願いをして、みんな不便な中で協力を頂いているのだから、少なくとも疑念を持たれる会食自体も行うべきではなかった」とした。

以上、

 

当然、菅首相もいた。

王名誉監督まで引っ張り出してのヨイショの銀座ステーキ忘年会、今度は官邸でヨイショのお食事会。菅首相の脳みその構造がわからん。

ネットの反応では・・・「安倍に戻したくない左派が我慢してて笑うわ」「後ろに控えてるの安倍さんだもんな」「コロナじゃなきゃ終わってるだろ・・・。あ、だとすれば安倍さん終わってないから始まってもないか」「面白くない政権だよな」「野党も張り合い無くてやる気なさそう・・・」などの声があがっている。

 

 

[ 2021年4月 2日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧