アイコン 日産 メキシコで1000人リストラ

 

 

日産は、白人社会の米国や欧州でゴーン逆風被害にあうかもしれない。

日産自動車は20日、メキシコにある2工場で約1000人規模の一時解雇を行うと発表した。
「市場環境に対処するため生産水準を調整する」としている。メキシコの地元メディアなどが報じた。
 対象は、中部アグアスカリエンテス州と中南部モレロス州クエルナバカの工場。一部では既に一時解雇を実施した。
英紙フィナンシャル・タイムズによると、メキシコには約1万7千人の従業員がいる。
 メキシコには、北米自由貿易協定(NAFTA)による関税ゼロや低賃金労働力にひかれ、多くの日本メーカーが米国向け輸出拠点として進出している。
以上、

日産はSUVのラインアップができていないのかもしれない。日産のSUVで一番売れているのはローグ、韓国のルノーサムスンが製造している。しかし、昨年でピークアウトした感じがある。韓国生産は来年9月まで契約があるといい、そりまでモデルチェンジがないのかもしれないが、早めに新モデルを出すことが望まれよう。
日産がだめならDATSUNで勝負、

スポンサード リンク
米自動車市場と日産
 
日産
米市場
 
前年比
前年比
11
110,513
-18.3%
1,387,077
-0.8%
10
109,962
-10.6%
1,356,760
0.1%
9
122,819
-12.2%
1,432,069
-6.0%
8
112,376
3.7%
1,482,268
-0.1%
7
108,792
-15.2%
1,370,405
-3.2%
6
145,096
1.2%
1,576,564
7.0%
5
131,832
-4.1%
GM未提出
4
87,764
-28.1%
3
162,535
-3.7%
1,653,529
6.3%
2
129,930
-4.3%
1,302,128
-2.4%
1
123,538
10.0%
1,154,885
1.0%
1~11月
1,345,157
-7.6%
15,646,767
0.1%
 

スポンサード リンク
[ 2018年12月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ