アイコン ブランド品買取の「ネクサス」密輸・脱税告発・消費税還付も

 

 

東京国税局、高級腕時計を密輸して消費税約4000万円を脱税したとして、消費税法違反容疑で、東京・上野のブランド品買い取り会社「ネクサス」と三浦綱康社長(49)を東京地検に告発した。

同社は、2016年10月~17年9月、香港から密輸したロレックスなどの高級腕時計を国内で仕入れたように偽装し、消費税約1600万円の支払いを免れ、逆に約2400万円の不正還付を受けた疑いが持たれている。

スポンサード リンク

不正に得た金は事業資金に充てていたという。

三浦社長は、消費税がかからない香港に従業員を渡航させてロレックスなどを大量購入し、税関で申告せずに国内に持ち込ませてという。

以上、報道参照

スポンサード リンク
[ 2019年1月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ