アイコン 14人逮捕 今やキャンピングカーが特殊詐欺の移動基地 4台の集団

 

 

警視庁は、キャンピングカーで移動しながら高速道路のサービスエリアなどで詐欺の電話をかけ、93歳の男性から現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺グループの14人を逮捕した。
警視庁は、摘発を逃れようとキャンピングカーを使った新手の犯行とみて調べている。
逮捕されたのは、いずれも住所不詳で無職の、鷲見祐樹容疑者(31)や林崎蓮太郎容疑者(22)ら計14人。

2月1日、埼玉県東松山市にある関越自動車道の高坂サービスエリアにとめたキャンピングカーから、横浜市の93歳の男性の自宅に息子を装って電話をかけ「仮想通貨でもうかった金の税金が未納のため、口座を凍結された。助けてほしい」と言って、現金120万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

スポンサード リンク

14人は、レンタルしたキャンピングカー4台に乗って、高速道路を移動しながら関東や東北地方のサービスエリアや道の駅で詐欺の電話をかけていたという。

14人は「意味がわかりません」と容疑を否認したり、黙秘したりしているという。
以上、

 

スポンサード リンク
[ 2019年2月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ