アイコン ATM・18億円一斉引き出し 関東連合元メンバーを公開捜査

 

 

福岡、千葉両県警は28日、17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から約18億円が不正に引き出された事件で、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で指名手配中の井上勇容疑者(41)の公開捜査に踏み切った。

同容疑者は準暴力団「関東連合」元メンバーで、一連の事件を主導したとみられる。

福岡県警によると、井上容疑者は2016年5月15日、福岡市博多区のコンビニ43店舗のATMに、南アフリカで発行された偽造カードを挿入し、計4,380万円を引き出した疑いがあるという。

事件は同日、同様の手口で東京、愛知、大阪など17都府県のコンビニで一斉に発生し、被害総額は約18億円に達した。バイトの出し子は200人以上。

以上、

スポンサード リンク

海外チャンネルと通じていなければ、日本でこうした引き出しはできない。

胴元は北朝鮮か、中国のマフィアだろうか。

出し子200人以上を使い全国で一斉に引き出させた組織力も相当なもの。

 

スポンサード リンク
[ 2019年1月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ