アイコン 宮城県中3男子 学校サボって高崎市のオレオレ詐欺「受け子」で逮捕

 

 

群馬県警は28日、高崎市で79歳の女性の自宅を訪れ、銀行協会の職員を名乗り、キャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、宮城県の公立中学3年(15歳)の男子生徒が詐欺未遂の疑いで逮捕した。

警察によると28日午後、高崎市の79歳の女性の自宅に警察や銀行協会を装う男から「詐欺の被害にあっているのでキャッシュカードを確認する必要がある」などという嘘の電話があり、その後、男子生徒が自宅を訪れ、銀行協会の職員を名乗り、キャッシュカード4枚を渡すよう求めたという。
不審に思った女性が、カードを探すふりをして警察に通報したところ、男子生徒はカードを受け取らずに逃走したという。
通報を受けた警察官が、近くの駅で男子生徒を見つけ、話を聴いたところ、キャッシュカードをだまし取ろうとしたことを認めたため、詐欺未遂の疑いで男子生徒をその場で逮捕した。

スポンサード リンク

警察は、男子生徒がいわゆるオレオレ詐欺の「受け子」役で、ほかにも仲間がいるとみて、男子生徒が事件に関わった経緯も含めて詳しく調べることにしている。
以上、

学校サボって遠い高崎市までオレオレ詐欺行脚、卒業式に出席できないどころか少年院行き確定だろう。
先生も当該の生徒の交友関係まで調べる気もなかったことだろう。手に負えないワルはいる。逆に先生が危険にさらされる。子供の基本教育は親に責任がある。
 

スポンサード リンク
[ 2019年1月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ