アイコン 立川の違法キャバクラ「CLUB Sign」を機動隊40人動員し急襲 クラブ・サイン

 

 

警視庁は、機動隊員40人を動員して、違法な営業を繰り返していた東京 立川市のキャバクラ店「CLUB Sign」の店長、白瀧政宏容疑者(36)ら3人の店長らを逮捕した。

3日午前1時半すぎ、捜査員が店に立ち入るのを妨害したとして、風俗営業法違反の疑いが持たれている。
この店は法律で認められていない未明の時間帯も、シャッターを閉めて外から分からないようにして営業していたという。

これまでの行政指導にも応じなかったことから、警視庁は機動隊40人を出動させる異例の対応をとった。

スポンサード リンク

店側は、捜査員が、中の様子を確認するためドアを開けるよう呼びかけても応じず、機動隊は特殊な工具を使って入り口のシャッターをこじあけて、捜査に当たった。

3人はいずれも容疑を認め「店の売り上げを伸ばすために決められた時間外にも営業していた」などと供述しているという。
これまでの調べで、この店は5年間で約7億円の売り上げがあったとみられ、警視庁が詳しい実態を調べている。
以上、報道

立川やったら、ほかにお金の使い道がない米軍さんたちも多いのだろう。

スポンサード リンク
[ 2019年2月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ