アイコン 韓国・カタールに敗退/イラン対日本は28日対戦  もう一方はUAEとカタール

 

 

サッカーのアジアカップは25日(現地時間)、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで準々決勝が行われ、カタールと対戦した韓国は後半33分に失点を許し、0―1で敗れた。
59年ぶりの優勝を目指した韓国だったが準決勝を前に敗退した。韓国が4強入りを逃したのは2004年大会以来15年ぶり。

( )内はFIFA最新ランキング
韓国(53)
フィリピン(116)戦1-0
キルギス(91)戦1-0
中国(91)戦2-0
バーレーン(53)戦2-1(延長戦)
カタール(93)戦0-1敗退でおわり
(韓国では「パウロ・ベント監督は傲慢だ」と監督を批判している。傲慢なのは選手とサポーターと見るが・・・)

スポンサード リンク

<日本とイラン>
日本は50位、
日本は韓国が早く敗退してくれ、対戦しなくてよくなった。日本戦になると気がふれたかのようなキムチパワーで襲い掛かり、日本チームは毎日うなぎと焼肉でも食べなければ、戦う前から尻込みしてしまう相手。一事が万事面倒くさい相手だったが、今回は対戦せずに済んだ。

準々決勝戦で中国を3-0で勝利したイラン(29/アジア最高ランキング)、
28日に日本と対戦する。
イランはこれまで失点0、強そう。

<UAEとカタール>
もう一方は、カタール(93)とUAE(79)が準決勝戦を戦う。近隣国ながら昨年、UAEによる国交断絶もあり、おもしろい勝負になると見られる。
開催地はUAEアブダビ(UAEはカタールの応援団を許可しているようだ)

日本がイランに勝てば、カタールとUAEの勝者と2月1日決勝戦を戦う。
 

スポンサード リンク
[ 2019年1月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ