アイコン 男優・新井浩文/婦女暴行で書類送検へ

 

 

警視庁は1日、俳優の新井浩文(40)が、東京・世田谷区の自宅で女性に性的な暴行をした疑いがあるとして自宅を家宅捜索、任意で事情を聴き、今後、書類送検する方針。

新井浩文:1979年1月生、青森県出身。
2001年に映画「GO」で俳優デビュー。
映画「ゲルマニウムの夜」、「松ケ根乱射事件」「赤い季節」で主演。
出演映画は「宇宙兄弟」「アウトレイジ ビヨンド」「寄生獣」「銀魂」など多数。
2015年に「百円の恋」で日本アカデミー賞の優秀助演男優賞。
TVでは「書店員ミチルの身の上話」、「下町ロケット」、「真田丸」、「就活家族~きっと、うまくいく~」、「フランケンシュタインの恋」など。

スポンサード リンク

以上、

自宅に訪れた、派遣マッサージの女性が訴えたというが、事実は本人らのみぞ知る。

名バイプレーヤー、再起を祈ろう。

スポンサード リンク
[ 2019年2月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ