アイコン 大林組の27歳男、就活女子大生にわいせつ行為で逮捕

 

 

大林組の社員が、就職活動でOB訪問に来た女子大生を自宅に連れ込み、わいせつな行為をした疑いで逮捕された。

大林組社員の宗村港容疑者(27)は、1月27日、就職活動でOB訪問に来た20代の女子大生を、東京都港区内の自宅マンションに連れ込み、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

宗村容疑者は、就職活動中の学生とOBをつなぐスマホアプリで女子大生と知り合ったとみられ、港区の喫茶店で話をしていたが、「パソコンや資料を見せながら説明したいので、近くの事務所に一緒に行かないか」などと誘い、自宅に連れ込んだという。
宗村容疑者は、容疑を一部否認している。

スポンサード リンク

警察では同様の手口での宗村容疑者の余罪も調べている。
大林組は、「社員が逮捕されたことは、誠に遺憾です」としている。
以上、

今回は事件となったが、こうした就活アプリで出会った多くの女子大学生たちが、就職を餌にされ、イヤイヤながら被害にあっているという。
某大手出版社の男性役席たちは、派遣女性の更新・解除時、手篭めにしている話もある。
こうしたことしかできない日本の犬畜生男の現実なのだろう。
 

 
[ 2019年2月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ