アイコン 3日の八千代市物流倉庫火災は放火だった 派遣社員の従業員が火をつける

 

 

千葉県警八千代署は4日、勤務先の物流倉庫に火をつけたとして、同県八千代市ゆりのき台、派遣社員前田翼容疑者(29)を非現住建造物等放火容疑で3日逮捕したと発表した。

スポンサード リンク

発表によると、前田容疑者は3日午前9時45分頃、同市大和田新田の物流倉庫に放火した疑いがもたれている。

倉庫には洗剤やスプレーなどが保管されており、約600平方メートルが全焼した。けが人はいなかった。

前田容疑者はこの日、勤務日で、「ライターで火をつけた」と容疑を認めているという。同署が動機を調べている。

以上、

 

 
[ 2019年3月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ