アイコン 米トランプ 北に対する財務省の大規模追加制裁を撤回させる

 

 

トランプ米大統領は22日のツイッターで、先に発表した北朝鮮関連の追加制裁について「撤回を命じた」ことを明らかにした。

It was announced today by the U.S. Treasury that additional large scale Sanctions would be added to those already existing Sanctions on North Korea. I have today ordered the withdrawal of those additional Sanctions!

であり、トランプ大統領は22日、財務省が同日発表するか、した制裁を全部撤回させたとツイッターしている。
ハノイ首脳会議後、北朝鮮の金正恩がご機嫌斜めなことから、いつものトランプのパフォーマンスかもしれない。

スポンサード リンク

中国2社に対しては制裁し、中国がいつものとおり怒っている。
米財務省は21日、国連安全保障理事会や米国が科した北朝鮮に対する制裁に違反したとして、中国の海運会社2社を制裁対象に指定すると発表した。
非核化交渉が事実上決裂に終わった2月のハノイでの米朝首脳会談後、米国による北朝鮮関連の制裁措置は初めて。
同省によると、2社は、北朝鮮の貿易会社に商品やサービスを提供したり、北朝鮮内で運輸事業を営んだりした疑い。
米国との取引が禁じられるほか、米国内の資産も凍結される。

ということで、まだ財務省の本日(22日)の大規模追加制裁の内容が報道されておらず、報道されないままお蔵入りということだろう。

 

 
[ 2019年3月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ