アイコン 諫早でも ファミマで「時短」実験へ

 

 

深刻な人手不足などを背景に24時間営業のあり方が問題になる中、コンビニ大手「ファミリーマート」が深夜の営業を短縮する実験を始める方向で調整を進めていることが分かった。

関係者によれば、ファミリーマートはフランチャイズの加盟店を含む一部の店で、6月から深夜の営業を短縮する実験を始める方向で調整に入ったという。

以上報道より参照

実験は大きく2つのパターンで。
1つ目は、週に1回のみ月曜日の未明から早朝にかけて営業を短縮するパターンで、諫早市と東京の千代田区と文京区を中心とする地域にある110余りの店舗を対象に参加を募る。

2つ目は毎日営業を短縮するパターンで、東京 豊島区などを中心とする地域で140余りの店を対象に参加を募り、店側の希望に応じて3つの時間帯から営業を休止する時間を選べるという。

スポンサード リンク
 


ファミマも「時短」実験へ 諫早

04月10日 00時04分

深刻な人手不足などを背景に24時間営業のあり方が問題になる中、コンビニ大手「ファミリーマート」が深夜の営業を短縮する実験を始める方向で調整を進めていることが分かりました。

スポンサード リンク

[ 2019年4月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ