アイコン 尹錫悦検察総長 次期大統領候補トップに 文政権不正追求

韓国の文在寅大統領は昨年7月、検察を改革するとして尹錫悦氏を総長に自ら任命しながら、側近のチョ・グク(大統領府民情元主席/法務部前長官)の不正を追及した検察に対して、チョ・グク発案の検察改革と称する、大統領直属の公捜処を設け、検察から側近や大統領府、高官、与党議員の不正の捜査権を剥奪する独裁政治に至っている。

しかし、公捜処設置が遅れ、その間に側近や与党議員たちの不正が山積、文大統領は不正の側近や与党議員たちを叱責することなど一切なく、公捜処設置の遅れに激怒している。

文在寅大統領は、秋美愛法務長官を使い、尹錫悦検察総長の側近や、不正の側近や与党関係者を捜査する検察官全員を左遷させ、中には1年足らずで3回も左遷させられた検察官もいるほど検察を弾圧、与党お気に入りの検察官を再配備し、捜査長期遅延や不起訴を連発させている。

そうしたことを、秋法務長官も、息子の兵役違反問題で検察沙汰となり、自らが捜査に当たっていた検察責任者を左遷し、お気に入りの検察官を再配置し無罪放免にさせていた。
そうした一部始終を国民は見ている。

 

尹錫悦検察総長が文大統領の与党・共に民主党の李洛淵代表と李在明京畿道知事を抑えて次期大統領候補で支持率トップに浮上したと韓国紙が11日報じている。
クキニュースの依頼で世論調査機関ハンギルリサーチが11月7~9日、全国満18歳以上の有権者1022人を対象に「与野党次期大統領選候補支持度」を調査した結果、
1、尹総長の支持率が24.7%で最も高く、
2、李洛淵代表は22.2%で2位、
3、李在明知事は18.4%で3位だった。
4、次いで無所属の洪準杓議員が5.6%、
5、国民の党の安哲秀代表が4.2%(とっくの昔に賞味期限切れの政治家)、
6、正義党の沈相ジョン代表が3.4%の順だった。

尹総長の支持率は保守政党の支持層で高かった。国民の力の支持者の62.0%、国民の党の支持者の31.9%が尹総長を選択した。

地域別には忠清道33.8%で最も高い支持率となった。釜山・蔚山・慶南が30.4%と大邱・慶北が27.3%でも高い支持を受けた。

年齢別では60代以上が31.8%と18~19歳を含む20代が25.5%で高かった。

2位の李洛淵代表は全羅道湖南圏で56.1%、江原道圏で36.8%で高い支持率を受けた。支持政党別には共に民主党の47.4%で最も高く、正義党が17.0%と後に続いた。
3位の李在明知事は40代が30.3%と50代が24.3%、/仁川・京畿道で24.3%と大邱・慶北で19.8%/開かれた民主党で62.1%と共に民主党で31.1%で支持率が高かった。

一方、今回の調査はクキニュースの依頼で、ハンギルリサーチがアンケート用紙を利用した調査方式(固定電話面接23%、無線ARS77%、無作為RDD抽出)で行った。 
回答率は3.8%、標本誤差は95%の信頼水準で±3.1%ポイント。調査結果の詳細内容はハンギルリサーチおよび中央選挙世論調査審議委員会のホームページに掲載されている。
以上、

韓国では、与党のともに民主党を盲目的な支持する30代・40代、彼らは盧武鉉政権時代(大番頭:文在寅)の教育を受けた人たちであり、如何に反日教育をしてきたか窺い知れる。20代以下になるといくら反日教育を現在強化しても、ネットの世界で生活しており、洗脳するには30代、40代の若い時とは比べ物にならないほど難しい。

不動産3法では不評を買い、30代と文在寅大統領大好きの女性たちが一時、大きく離れた。3法は不動産価格を沈静化させるためとしたものの、これまでどおり、文政権による不動産開発規制強化により、絶対的な供給不足が生じているため価格は上昇し続けている。
不動産に関する税だけが高くなり、借金で購入している若い世代から嫌悪されている。

文政権は、相変わらず、出世欲の人物や世間が見えない党関係者、左派学者を重用し、大統領府の言いなりになる人物たちをはべらせ、大統領府がすべてシナリオを書きコントロールするシステムを構築したまま、独裁強化に奔走している。

尹錫悦検察総長は、捜査担当者が左遷されようがなんだろうが、文政権関係者の不正を徹底的に捜査している。それは、公捜処設置でも、捜査している案件は引き続き捜査することが決定しいることにほかならない。ただし、法をいつでも都合のよいように変えるのが現在の文政権、そうした捜査も剥奪される可能性がある。

しかし、支持率が高くなれば、秋法務部長官や与党議員たちが寄って集って尹錫悦検察総長タタキや降ろしをいえなくなるのも事実だろう。

今後、文政権が尹錫悦検察総長をタタケばタタクほど支持率は上昇するものと見られる。
なお、尹錫悦検察総長は大統領になることなど毛頭考えていない法の番人。

 

[ 2020年11月11日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産