アイコン 10月の貿易 輸出▲0.2%減まで縮まる 貿易黒字8,729億円

財務省が18日発表した10月の貿易統計によると、輸出額は前年同月比▲0.2%減の6兆5661億円だった。

パナマ向け船舶や台湾向けの鉄鋼が落ち込み、23ヶ月連続で減少した。
これは1985年9月~87年7月までの23ヶ月連続減以来の長さ。減少率は5月の▲28.3%減から徐々に縮小し、前年並みの水準に近づいている。
輸入額は▲13.3%減の5兆6932億円。価格が値下がりしている原油や液化天然ガス(LNG)などのエネルギー資源のほか、米国からの航空機が減少した。
減少は18ヶ月連続で、これは2015年1月~16年12月までの24ヶ月連続減以来の長さとなっている。
輸出から輸入を差し引いた貿易収支は8729億円の黒字だった。4ヶ月連続の黒字だった。

 

対中国の輸出額は10.2%増の1兆4,578億円だった。半導体などの製造装置や自動車が伸びた。
輸入額は▲3.7%減の1兆5,355億円で、衣類などで減少が目立った。貿易収支は▲777億円の赤字だった。赤字は8ヶ月連続。

対米国の輸出額は2.5%増の1兆2,993億円。自動車のほかギアボックスなどの自動車関連部品が増えた。
輸入額は15.6%減の6,008億円で、航空機や石炭などが減った。
貿易収支は6,986億円の黒字で、2ヶ月連続で黒字となった。

対欧州連合(EU)への輸出は▲2.6%減の5,992億円で15ヶ月連続減、輸入は▲11.4%減の6389億円で10ヶ月連続減、貿易収支は▲396億円の16ヶ月連続の赤字だった。
欧州からも医薬品の輸入が急増している。FTAは欧州のためあるようなものになっている。

中国除くアジアは輸出が4.4%増の3兆6,919億円、7ヶ月連続のマイナスからプラスに転じた。
輸入は前年比▲6.9%減の3兆0,148億円でマイナスは6ヶ月連続。
貿易収支は6,770億円の黒字で6ヶ月連続の黒字だった。

[ 2020年11月18日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産