アイコン 長崎ラッキータクシー値上げ申請 初乗り510円⇒560円に

 

 

長崎・福岡の大手ラッキータクシーが、長崎市の普通車の初乗り運賃を50円引き上げるなどの値上げを求める要請書を九州運輸局に提出した。

今後、ほかのタクシー会社も、値上げを要請し、その車両数が地域全体の70%に達した場合には、運輸局が、値上げが適正か審査する手続きに入る。

ラッキー自動車は、燃料費やタクシー用の車の価格が、上昇しているとして、今月14日、運賃の値上げを求める要請書を、九州運輸局に提出した。

それによると、
普通車の場合、1キロまでの初乗り運賃を、いまの510円から560円に50円値上げ、加算運賃を188メートルごとに50円から、233メートルごとに70円に値上げしたいとしている。
以上、報道参照

スポンサード リンク

2017年1月30日、東京のタクシー初乗り運賃が、730円(2キロ)から410円(1.052キロ)に値下げされている。

初乗り運賃を安くして、距離料金を加算した方がタクシーに乗りやすいと見られるが・・・。
車輌価格が知らず知らずにいろいろくっつけて高くなっている。
人手不足で運転手さんも不足している。
しかし、庶民の懐具合は収入が増加しているわけでもなく厳しく、消費不況が続いている。
そうした中での値上げ要請。
いっそのこと、運輸局の規制撤廃も一考かも。規制撤廃では、ウーバーが入ってくる可能性も高く、価格破壊・崩壊を招こうが・・・。
10年もすれば、タクシーは完全自動運転車に取って代わる。タクシー料金は下がるのだろうか。

スポンサード リンク
[ 2018年12月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ