アイコン 韓国はすさまじい勘違いをしているのでは?

 

 

一昔前の街のチンピラよりも度し難いのが今の韓国のムントラ政権です。

きょうも、フェイスブックから上間裏 アキヒコさんの投稿を紹介します。

スポンサード リンク

上間裏 アキヒコ

【 韓国はすさまじい勘違いをしているのでは? 】

韓国は何か勘違いしているようですが、ひょっとすると、実務者協議というのは、こんなことだったのかも。

「シンゾー!全部聞いてるぞ!

 奴ら日本のEEZで●●してて、 哨戒機にレーダー照射したんだって」

「そうなんですよ」

「明らかな国連決議違反だな。

 ただちに同盟を解消して、北と一緒に制裁だ!」

「まあまあ、レーダーについては、 うちが当事国ですから、 最後の言い訳を聞いてやりますよ」

「シンゾーは忍耐強いな。驚くよ〜」

「制裁するのも準備に時間がかかるでしょう?

 その間の最後のチャンスですよ。

 それにどうせムントラは謝罪しないでしょ?」

「なるほど。最後の最後までチャンスを与えた、 聞いてやろうとした形にするんだな」

「その通りです」

そしてその実務者協議、打ち切り。

韓国「やった!謝らずにすんだニダ」「これでウヤムヤにできるニダ」(笑)

いやいや。そういう話ではないと思うんですよね。

最後の貴重な弁明のチャンスだったのに、ウソを並べて逆ギレして自分らで潰した。

やっぱり全然分かってなかったんだな。

もう「謝らせて」もらえないんだよ。

そりゃそうですよね。

普通なら「確たる証拠がある」「米国と共有している」そう言われた瞬間にジ・エンドですわ。

「全部バレてる」ことを悟って土下座白状ですよ。

その土下座の場所まで用意してもらったのに、これまで同様のナアナアのつもりだった?

「あれ?これまでと違うニダ」と気づかなかった?

もしもそうなら、本当に度し難いことですよ。

スポンサード リンク
[ 2019年1月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ