アイコン 鳥栖市長選挙10票差で現職の橋本康志氏当選

 

 

佐賀県鳥栖市長選挙結果

(当)橋本康志氏(現職)1万2,744票

(落)槙原聖二氏(新人)1万2,734票

無効票:211票

持ち帰り票:0票

有権者数:5万7,621人

投票率:44.58%

スポンサード リンク

佐賀県鳥栖市長選は17日投開票され、無所属現職の橋本康志氏(63)が、自民党の推薦を受けた無所属新人で元市市民環境部次長の槙原聖二氏(54)を僅か10票差で破り、4選を果たした。投票率は過去最低。

橋本氏は会社勤務などを経て平成19年に市長に就任し、4期目の選挙を勝利した。

以上、

槙原陣営から無効票の211票の再検査請求が行われるものと見られる。

 

スポンサード リンク
[ 2019年2月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ