アイコン チョコ「パティシエ エス コヤマ」1254個自主回収 脱酸素剤混入

 

 

兵庫県三田市の洋菓子店「パティシエ エス コヤマ」は22日、脱酸素剤が混入した可能性があるとして、チョコレート「SPIRIT OF CACAO リアル玉露」の一部商品計1254個を自主回収すると発表した。健康被害の可能性は低いという。

購入客から「チョコレートの中からビニール片が見つかった」と指摘があり発覚した。
原料の袋に入っていた脱酸素剤を取り除かないまま、製造してしまったことが原因だという。

スポンサード リンク

回収対象は1月17日~2月14日にジェイアール名古屋タカシマヤ、伊勢丹新宿本店、阪急うめだ本店、ジェイアール京都伊勢丹の各催事で販売され、賞味期限が2019年7月14日の商品。
問い合わせ先は079(564)3192。
以上、報道参照

三田市は田園都市、ニュータウンも多く、全国的に有名になる店舗が多い。

 

 
[ 2019年2月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ