アイコン 三菱重工 金沢工場売却 33万平米

 

 

物件名称:三菱重工 横浜製作所 金沢工場
物件所在地:横浜市金沢区幸浦一丁目8番1号 
土地:計329,993.74㎡
現状:工場休止中
譲渡益:300億円
同社は、これまでの2019年3月期の今期予想利益800億円を1000億円に修正した。

スポンサード リンク

金沢工場は1891年に創業した(有)横浜船渠が前身、1935年に三菱重工と合併していた。

三菱重工は、過去、設計部門までリストラし、造船しても失敗続き、民間造船部門は大幅に縮小、日の丸金庫の予算がいくらでも付く防衛省様の軍艦など官庁ご用達造船で儲けることにしており、神戸造船所が主たる事業所になる。
サラリーマン経営者たちの出世だけの才能が、昔大黒柱の民間造船を廃業に追い込もうとしている。
 

 
[ 2019年2月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ