アイコン 監査法人はEY新日本 丸紅のアルテリア・ネットワークス独禁法違反の恐れ 代表更迭

 

 

丸紅は16日、昨年12月東証1部に上場したばかりの子会社アルテリア・ネットワークスで独禁法違反の疑いがある行為が見つかったと発表した。

アルテリアの川上潤社長は同日付で引責辞任し、後任には丸紅出身の非常勤取締役株本幸二氏が就いた。

アルテリアは、マンション向けインターネットサービスなどを手掛ける。発表によると、同社とその子会社は、競合他社との間で相互に相手側の顧客に対し、積極的な切り替え営業を行わないなどの取り決めを行っていた疑いがもたれている。

内部告発を受けた外部弁護士の調査で判明した。

 

スポンサード リンク

なお、独禁法違反を見過ごし上場させたのは、

疑義の内容
①アルテリア社(当社)及び当社の子会社である株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(TNC)において、TNCの競合他社との間で、
相互に相手方の顧客に対し積極的な切替営業を行わないとの取り決め、及び、
②当社と取引関係のあるTNCの競合他社に対し、一部競争を控える旨の取り決めが行われていた事実又はその疑い。
以上、

独禁法違反を監査で見つけきらず上場させた監査法人は、EY新日本有限責任監査法人。
日本の4大監査法人のEY新日本監査法人が、上場審査において、法律遵守項目を見逃すとは・・・(調べることができなかった、不可抗力との言い訳が聞こえそう)。

 

アルテリア・NW 業績推移
/百万円
17/3期
18/3期
19/3予
会計方式
IFRS基準
売上高
41,365
47,587
48,213
営業利益
5,926
7,549
7,854
 同率
14.3%
15.9%
16.3%
経常利益
5,503
7,146
5,159
当期利益
4,142
4,610
4,876

 

社名
アルテリア・ネットワークス株式会社
英字表記
ARTERIA Networks Corporation
本社地
東京都港区新橋六丁目9番8号 住友不動産新橋ビル
主要役員
代表取締役社長CEO 株本 幸二
代表取締役副社長CCO 有田 大助
取締役CFO 兼 常務執行役員建石 成一
取締役CMO 兼 常務執行役員 大橋 一登
 特記事項
川上潤代表取締役社長CEOは2019年4月16日降格、取締役のみ。
創業
1997年11月
設立
2016年2月
上場
2018年12月東証一部上場
資本金
5,150百万円
決算期
3月末日
従業員数
連結:858名、単体:678名(2018年3月31日時点)
事業内容
電気通信事業法に基づく電気通信事業
データ通信サービス事業
データセンター事業
電気通信工事業
前各号に附帯し、又は関連する一切の事業
自社回線網を活用したサービスを、法人およびマンション向けに展開している会社。、、、
事業
インターネットサービス43%
ネットワークサービス28%
マンションインターネットサービス22%
主要株主
丸紅
事業所
札幌事業所
名古屋事業所
大阪事業所
福岡事業所
グループ会社
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ
マンション向けインターネット接続サービス「UCOM光 レジデンス」「e-mansion」を主軸に、マンションに関する様々なサービスを提供。
アルテリア・エンジニアリング株式会社
情報通信設備工事を柱とした総合設備エンジニアリング会社。

 

 
[ 2019年4月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ