アイコン NTT都市開発 福岡今泉にホテル建設 来年秋オープンへ 飛島建設施工

 

 

NTT都市開発は来年秋、福岡市中央区今泉にホテル・商業複合施設をオープンする。
地上10階・地下1階、延床面積約3800m2のホテルと商業店舗からなる複合施設で、地下鉄空港線「天神」駅、西鉄大牟田線「西鉄福岡(天神)」駅、地下鉄七隈線「天神南」駅から至近である交通利便性に優れた場所に位置する。

今回の計画地である今泉は、福岡の商業中心地である天神地区に隣接する近年個性豊かな店舗が集積するエリア。

地域の人々から三角公園と呼ばれ愛されてきた、エリアの象徴的な場所である今泉公園の前に立地している。

国内外のクリエイティブ層の活動拠点として、福岡に住まい福岡の文化を作り育む人々やコリビングホテルゲストが交流しやすい施設計画とした。
創造意欲を誘発し、新たな価値を生み出す特色ある開発を目指す。

スポンサード リンク

さらに、壁面や屋上の豊かな植栽計画やテラス空間、十分な歩行者空間を設えることにより、隣接する今泉公園との一体的な関係をつくりだし、公園に開かれた活動の拠点を創出する。

ホテルは、The Ascott Limitedの運営する日本初進出のコリビング(Coliving)ホテルブランド「lyf(ライフ)」に決定した。
「lyf(ライフ)」は、アスコット社が新たに展開する、ミレニアル世代が中心となって運営されるミレニアル世代やミレニアルな発想を持った人達のためにデザインされたコリビング(Coliving)スタイルのホテルブランド。

「lyf」は、様々な分野のクリエイティブな発想を持ったゲスト同士を結び付ける空間により、新たな過ごし方を提供する。
定期的なソーシャルプログラムを開催する予定で、ミレニアルな発想を持った人達により、建物を通じて新たな形でコミュニティの発展を育むという。

<計画概要>
()「lyf(ライフ)ホテル福岡」計画概要
施主
施主:NTT都市開発
運営
アスコット(シンガポール本社で世界に670件のホテル運営、親会社:キャピタランド)
所在地
福岡市中央区今泉1-20-1(地番)
交通
天神に南で隣接
敷地面積
777.06m2
延床面積
約3800m2
規模
地上10階・地下1階
用途
ホテル・事務所・店舗
客室数
131室
設計
日建設計 + SUEP
内装設計
アスコット社
施工
飛島建設.
着工
2019年4月
開業予定
2020年秋

スポンサード リンク
[ 2019年4月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ