アイコン 沖縄・豊見城豊崎に170店舗の大型複合施設 来年4月オープン

 

 

大和ハウス工業は、沖縄県豊見城市豊崎(那覇市の南西、埋立地)に水族館など併設した大型複合施設「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」に本格着手、2020年4月のオープンを目指している。

スポンサード リンク

<施設概要>
1、所在地:沖縄県豊見城市豊崎3番35ほか(海側)
2、交通機関:車で那覇空港から小禄-豊見城道路で約15分
3、運営会社:大和情報サービス(大和ハウス工業100%子会社)
4、建物:地上4階建
5、敷地面積:7万1499平方メートル、
6、延床面積:13万5千平方メートル
7、店舗面積:4万3千平方メートル
8、店舗数:170店舗(豊見城市最大のショッピングセンター)
スーパー、家電、ファッション、物販、アミューズメント、飲食店・フードコートなど
9、駐車場:3100台
10、オープン予定:2020年4月
11、目玉:「DMMかりゆし水族館」
特徴は、「DMMかりゆし水族館」と屋上に「美らSUNビーチ」を眺望しながらのバーベキューエリア、沖縄県民・国内海外観光客まで幅広い層の集客を狙う。

大和ハウスは2002年12月、同地一帯に「沖縄アウトレットモール・あしびなー」も開業している。
また、沖縄では残波岬に「ダイワロイヤルホテル沖縄残波岬」をバブル時代から開業している。

(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト

 
[ 2019年3月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ