アイコン すてきナイスグループ10ヶ年決算推移 粉飾捜査に3トップ辞任

 

 

粉飾は、
1、同社は2014~19年3月期の連結決算で複数の子会社とペーパーカンパニーを使い、マンション等の不動産の架空売買で売上高を水増しした疑いが持たれている。
期間中、いずれも4~12月期までが純損失だったが、最終的には黒字に転換していた。
2、顧客に販売し預かり在庫となっている建設資材を、在庫として計上した場合、2重計上となり、大きな問題となる。

東証一部の「すてきナイスグループ」は20日、決算を粉飾した疑いがあるとして横浜地検の強制捜査を受け、約27年間率いた平田恒一郎会長兼最高経営責任者(CEO)と木暮博雄社長ら経営トップ3人が辞任する人事を発表した。
同社は同日会見を開き、「不正はなかった」として引責辞任との見方を否定した。同社は、「経営陣が捜査に協力する場面が増える可能性があり、意思決定の迅速化を図るための変更」と説明した。

スポンサード リンク

新社長には、事業子会社ナイスの社長を務める杉田理之取締役が同日付で就任し、辞任する木暮社長は取締役にとどまる。平田氏と日暮清副会長は取締役からも外れる。
会長と副会長ポストは空席となり、6月27日予定の定時株主総会をめどに新体制の構築を目指す。

疑われている不動産の架空売買について同社は、「不動産は年度末に引き渡すケースが多く、売上計上が期末に集中するため」などと説明。一方、グループ会社内での不動産取引の実態は、「いろいろなパターンがあり、答えかねる」と述べるにとどめた。

同社は、建設資材や不動産の販売などを手掛け、子会社と関連会社が92社もある。
横浜地検特別刑事部と証券取引等監視委員会は16日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、本社など複数の関係先を家宅捜索した。

<取引先>
すてきナイスグループの取引先の産業別では、
1次仕入先は
建設業の208社(構成比28.1%)。
製造業199社(同26.8%)、
卸売業167社(同22.5%)の順。

2次仕入先の最多は卸売業の790社(同34.1%)。

1次販売先は
卸売業が950社(同43.5%)で最多。
建設業757社(同34.7%)、
製造業267社(同12.2%)の順。

2次販売先は、最多が建設業の4033社(同67.1%)で6割を占め最多。

取引先の所在地別では、
1次仕入先は
東京都が143社で最多。
神奈川県が134社。
静岡県46社、
大阪府32社、
宮城県30社
栃木県30社の順。

2次仕入先は、
東京都が692社で最多。

1次販売先は、
長野県が277社。
神奈川県234社、
東京都179社、
静岡県163社、
栃木県114社の順

2次販売先は、
東京都(743社)で最多。
以上、
タレ込みでもあったのだろうか。
従業員数は13/3期の1,853人から18/3期2,468人まで増加し続けている。

 

すてきナイスグループ決算推移
決算年月
10/3期
11/3期
12/3期
13/3期
14/3期
売上高
222,828
239,260
241,672
227,410
270,622
経常利益
1,290
1,801
2,339
1,797
1,890
株主利益
513
318
1,060
910
1,030
包括利益
185
1,687
1,908
2,070
純資産額
39,755
39,450
40,802
42,048
43,905
総資産額
175,901
177,920
171,677
163,604
173,264
自己資本率
21.7
21.3
22.8
24.7
24.1
連結/百万円
決算年月
15/3期
16/3期
17/3期
18/3期
19/3期
売上高
235,775
238,601
246,410
239,536
242,927
経常利益
496
1,219
1,143
362
842
株主利益
488
557
573
301
350
包括利益
3,266
-1,384
2,125
724
-1,558
純資産額
45,877
44,625
46,138
46,279
42,943
総資産額
178,360
175,688
181,200
179,491
177,425
自己資本率
24.6
24.2
24.3
24.5
22.6
 
2019年3月期の部門損益
管理他の数値が異様に大きいがなんだろうか。

 

 連結
売上高
営業利益
営業
 百万円
 
前期比
 
前期比
利益率
建築資材
171,498
2.6%
2,831
-6.40%
1.7%
住宅
63,733
-2.5%
307
 
0.5%
 戸建
29,806
-10.6%
 
 
 
 マンション
9,246
-39.9%
 
 
 
 管理他
24,680
48.5%
 
 
 
その他
7,695
9.2%
17
-93.70%
0.2%
調整
 
 
-1,740
 
 
合計
242,927
1.4%
1,415
109.60%
0.6%
 
疑惑のマンション売上高推移

 

マンション売上高推移
連結/百万円
売上高
前期比
10/3
40,174
25.4%
11/3
43,946
9.4%
12/3
40,649
-7.5%
13/3
29,611
-27.2%
14/3
42,043
41.9%
15/3
22,697
-46.1%
16/3
19,669
-13.4%
17/3
21,256
8.0%
18/3
15,385
-27.7%
19/3
9,246
-40.0%
 
 

 
[ 2019年5月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ