アイコン サクサホールディングス 不正発覚で決算発表延期 調査委設置

 

 

東証一部上場で、情報通信やセキュリティ機器、画像領域を融合させたシステムなどを企業や学校などで展開するサクサホールディングスは、連結子会社であるサクサプレシジョン(株)が2018年8月に売上計上した建設資材の仕入販売取引に係る売掛金が滞留していたことから、2019年3月29日(金)以降、事実関係について社内調査を行ってきた。

 
社内調査の過程で、売上の不適切な会計処理が判明したことに加え、4月25日(木)に、従業員による実態のない取引への支払い(資金の不正流用)および実態のない発注を行うことによる資金還流(滞留売掛金の回収偽装)の可能性があることが判明したことから、本件の原因究明を含む全容解明、類似の不適切な取引の有無の調査および有効な再発防止策の策定等に向け、迅速かつ徹底した調査を行うこととし、当社と利害を有しない外部の専門家を含む社内調査委員会を4月26日(金)に設置した。
そのため、5月10日予定の決算発表を延期すると表明した。
同社の業務は、ネットワークソリューション62、セキュリティソリューション38となっている。建設資材も扱っているのだろう。
 

 

スポンサード リンク

これまでに判明している不正

・従業員による実態のない取引への支払い(資金の不正流用)
:0.5百万円
・従業員による実態のない発注を行うことによる資金還流(滞留売掛金の回収偽装):7百万円
・2019年3月期第1四半期から第3四半期における不適切な売上計上金額:68百万円 (なお、売上原価を相殺した損益に対する影響は2百万円と試算しています。)
・今後、回収可能性を検討すべき額:64百万円
 
 サクサホールディングス
連結/百万円
16/3期
17/3期
18/3期
19/3予
売上高
46,379
40,414
37,684
41,000
営業利益
1,602
1,033
516
1,500
経常利益
1,678
1,076
653
1,500
当期利益
520
494
280
1,000
19/3期予想は2月8日発表分

 
[ 2019年5月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ