アイコン RIZAPグループ 決算 193億円の赤字

 

 

本業と関係ない分野の企業を投資家になったつもりで矢継ぎ早に買収を続け、蓋を開けたら今回の決算となった。RIZAPネームバリューだけでうまくいくと思ったのか、本業と関係ない、本業の顧客とも関係ない事業会社を買収し続けたばかりに・・・。

(買収した企業名の社名をRIZAP・・・と変更すれば、少しは買収効果が計れたと思われるが、あまりにも異業種を買収しすぎている。)
 
同社は決算について、ワンダーコーポレーション、ジャパンゲートウェイ、サンケイリビング新聞社、ぱど、タツミプランニング等、過去1年以内にグループ入りした企業・事業を中心に経営再建が当初の見込みより遅れていること、また、在庫や不採算事業の減損等、構造改革関連費用を含む非経常的損失等を計上したことから、大きく営業損失を計上するに至った。
スポンサード リンク

それを受け当社グループは、「グループ会社・事業の経営再建の早期完遂」、「強靭な経営体質への変革」、「事業の選択と集中」、「新規M&Aの原則凍結」及び「成長事業への経営資源集中」等、当社グループの持続的成長に向けた構造改革のための施策を実行しているとしている。

 各事業で赤字になった理由が不鮮明な説明となっている。
 
RIZAPグループ 決算
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
税前利益
株主利益
16/3期
55,448
5,066
9.1%
4,639
2,466
17/3期
92,299
10,212
11.1%
9,604
7,678
18/3期
122,063
11,780
9.7%
10,282
9,075
19/3期
222,500
-9,388
 
-12,398
-19,393
19/18比
82.3%
 
 
 
 
20/3期予想
225,000
3,200
1.4%
1,800
500
20予/19期比
1.1%
 
 
 
 
部門別/百万円   営利益は営業利益
事業
売上高
前期比
営利益
前期比
利益率
美容・ヘルス
77,280
26.2%
1,136
-82.2%
1.5%
ライフスタイル
20,361
4.0%
-348
1,150
 
プラットフォーム
91,082
347.9%
-5,538
6,819
 
調整
-1,510
 
-4,638
 
 

 

 
[ 2019年5月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ