アイコン 議会で不倫関係の男女議員が喧嘩 韓国、ともに民主党議員

 

スポンサード リンク
 

韓国・全羅北道(道庁:全州市)の金堤市議会で7月1日、不倫スキャンダルで物議を醸した議員どうしが、本会議場で舌戦を繰り広げ修羅場となった。市議会では同日、議長団を選出する予定だったが、両議員の口論で議事に入れなかった。

柳珍牛金堤市議(53)は同日、スキャンダルの相手方の女性議員に近づき、「あなたはどういう資格でここに座っているのか」と声を荒げた。すると、女性議員は「法的に告発してください。告発すればいいじゃないですか」と言い返した。

それに対し、柳議員が「あなたのことは、自分が全国的に葬り去る。あなたはわたしと姦通しただろう。もう会うのはやめようと言ったら、自分は何と言った。どういう資格で議会にいるのか。記者の皆さん撮ってください。言いたいことがあれば言え」などと発言。女性議員はそれに答えないまま沈黙を守った。

両議院が口論となり、議場は制止する職員まで加わり、あっという間に大混乱に陥ったという。
柳議員は6月12日、女性議員との不倫スキャンダルを告白し、ともに民主党を離党。
下半期の議長団選挙を終えた後、議員辞職すると表明していたが、議場で女性議員本人と会い、口論に発展した。

共に民主党全羅北道支部は6月29日、女性議員に除名処分を下した。
ただ、女性議員は今のところ進退については明らかにしていない。
臨時議長を務めた金福男市議は2人の口論で議長団選挙の実施は難しいと判断し、閉会を宣言した。市議会は3日午前に臨時会を開き、改めて議員団選挙を行う予定だという。
以上、異常・・・韓国紙参照


 

[ 2020年7月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産