アイコン ユニチカ 京都宇治事業所で火災 2人けが

 

 

京都警察によると8日午後2時すぎ、宇治市のJR宇治駅のすぐ北側にある繊維メーカー「ユニチカ」の工場から黒煙が上がっているのをパトロール中の警察官が見つけた。

消防によると、火が出ているのはユニチカ宇治事業所の中にある工場で消防車6台が出て消火活動に当たっているという。

警察によりますと、この火事でこれまでに2人がけがをしているということだが、詳しいけがの程度などは分かっていない。

16時現在では白い煙が出、消火活動が続けられているという。

スポンサード リンク

ユニチカ宇治事業所では、食品の包装に使うフィルムや樹脂を作る工場のほか、研究開発を担う施設が配置されている。

0108_09.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年1月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ