アイコン 韓国「ラマダ・アンコール・天安」火災 420室

 

 

韓国中部の天安市(平沢市の20キロ南の市)にあるホテル「ラマダ・アンコール・天安」(米ウィンダムワールドワイド運営のラマダホテル)で14日午後4時56分ごろ、火災が起き、消防当局が消化作業を行った。

1人が死亡し、19人がけがをし、うち3人は重症だという。火元は地下1階。

ホテル内にいた正確な宿泊客数や職員数は確認されていない。

ホテルは21階建てで420室がある。昨年9月オープンしたばかりだった。

スポンサード リンク

0115_01_0.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年1月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ