アイコン タダノ 大型クレーンの独Demagを買収

 

 

高松市に本社を有するタダノは、米Terex Corporation(米コネチカット州)より、ドイツに本拠地を置くDemagブランドのクレーン事業を買収するため、Terex社の子会社および関連会社8社の株式取得ならびに関連事業の譲受契約を締結することを決議した。
取得額は約215百万USD(約236億円)。
(取得価額は、事業価値評価金額であり、クロージング時点の純有利子負債及び運転資金等の価格調整を行う予定)。

なお、取得に必要な資金は手許資金及び借入金にて調達予定。
今後、関連国で必要となる承認取得を経た上で、2019年7月を目処に本買収を完了する予定。

スポンサード リンク

Demagクレーン事業は、100年以上の長い歴史を有し、大型のオールテレーンクレーン(15種)やクローラクレーン(7種)を展開、世界有数のブランドとして定評がある。
米Terex社が独Demag社を2002年に買収していた。
以上、

0224_01.jpg

 
[ 2019年2月24日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ