アイコン パナ社、MTB「XM-D2」64.8万円で100台限定販売 電動アシストバイク

 

 

パナソニックは18日、電動アシスト機能付きオフロード走行可能なマウンテンバイク(MTB)の最上位機種「XM-D2」を3月1日に100台限定で発売すると発表した。
内装2段変速マルチスピードドライブユニットを搭載、衝撃を吸収するサスペンションを前後2ヶ所に設置し、悪路でも本格走行が楽しめる。

希望小売価格は64万8000円で、国内に流通する電動MTBでは最も高価格帯となる。
車体重量は26.2キロで、4時間半の充電で61キロ~107キロ程度の走行が可能。

パナソニックでは今後、山道を巡るツアーなど体験型イベントも拡充し、スポーツ電動自転車市場の裾野を広げたいとしている。
以上、

スポンサード リンク

自転車ロードレースが盛んな欧州では、自転車のフレーム内にこっそり蓄電池を忍び込ませ、アシスト機能を持ったロードレース用自転車も見つかっている。


0219_08.jpg

 
[ 2019年2月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ