アイコン 宝塚元トップスター北翔海莉ファンクラブ会社を脱税で告発 母親経営

 

 

東京国税局は19日までに、2016年に宝塚歌劇団を退団した星組トップスター北翔海莉さんのファンクラブの収益を申告せず、約4900万円を脱税したとして、所得税法違反容疑で、北翔さんの母親で所属事務所「KAIRIスピリッツ」の吉野博子社長(67/千葉県松戸市)を千葉地検に告発したと報道されている。

スポンサード リンク

関係者によると、吉野社長は私設ファンクラブを運営し多額の利益を得ていたが、2016年の所得約1億2100万円を確定申告せず、所得税約4900万円を脱税した疑いが持たれている。
ファンクラブ会費やDVDなどのグッズ販売、北翔さんのトークイベントなどで多額の利益があったという。
国税局は2017年11月に強制調査の査察を執行していた。脱税で得た資金は吉野社長や北翔さん名義の口座に残されていたという。
以上、

金欲と権力欲は底なしに深い。

 
[ 2019年2月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ