アイコン 国税がシステムワンを東京地検に告発 脱税

 

 

東京国税局は、東京都中央区の不動産販売会社「システムワン」の守屋公功社長(57)を法人税約1億200万円を脱税したとして、法人税法違反の疑いで、東京地検に告発したことが11日わかったと報道されている。

スポンサード リンク

システムワンは2017年3月期、埼玉県川口市のJR武蔵野線東川口駅近くの土地を、マンション開発を計画していた大手デベロッパーに売却し、約4億2100万円の所得を申告せず、隠した疑いが持たれている。

守屋社長は振り込まれた代金を現金で引き出し、3億円以上を貸金庫に保管。自身が役員を務める別会社の運転資金などに充てていたとみられるという。

スポンサード リンク
[ 2019年4月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ