アイコン 沖縄 石垣島に陸自配備へ資材搬入開始 住民グループ抗議へ

 

 

石垣島への陸上自衛隊の配備に向け、防衛省は来月から駐屯地の造成工事を始めるのを前に、28日朝から現場に資材などを搬入する作業を行なった。

防衛省は南西地域の防衛体制を強化するため、石垣島の平得大俣地区に陸上自衛隊の駐屯地を開設することを計画しており、3月から工事を始める予定。

以上報道より参照

計画に反対する住民グループで共同代表が「きのう、防衛省に対して環境調査を行うよう申し入れたが、全く聞く耳を持たず、不信感がより高まった。我々は監視をしながら抗議すべきところは抗議していきたい」と話したという。

詳細はわからないが、環境調査云々で遅らせようとする類の団体は左翼グループが多いイメージがある。

いつも思うが、米軍がNO、なら国防はOKになるはずだがそういった議論は一切ないのはなぜだろうか。

いまだ拡張主義を続ける中国に対し、沖縄は誰が守るつもりでいるのだろうか。

 

0301_02.jpg

スポンサード リンク
 


石垣島に陸自配備へ資材搬入開始
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20190228/5090005901.html

02月28日 14時33分

石垣島への陸上自衛隊の配備に向け、防衛省は来月から駐屯地の造成工事を始めるのを前に、28日朝から現場に資材などを搬入する作業を行いました。

防衛省は南西地域の防衛体制を強化するため、石垣島の平得大俣地区に陸上自衛隊の駐屯地を開設することを計画していて、3月から工事を始める予定です。

スポンサード リンク
 

[ 2019年3月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ