アイコン 2月の中国の乗用車販売台数▲18.5%減の119万台 景気悪化反映

 

 

中国の2月の乗用車販売台数は減少、マイナスは9ヶ月連続、2桁マイナスは7ヶ月連続となった。

自動車メーカーは一段と深刻な販売減に直面し、世界最大の自動車市場である同国での長期的な成長戦略が脅かされている。

全国乗用車市場情報連合会(乗連会)の8日の発表によると、セダン、スポーツタイプ多目的車(SUV)、多目的自動車(MPV)、ミニバンの小売り販売台数は、前年同月比18.5%減の119万台だった。

以上、

2月(3~10日)は春節があり、販売台数は大きく減少する月だが、それでも落ち込みが大きい。

 

輸入車を含まない中国汽車工業協会のメーカー出荷台数(=販売台数)は、うち商用車は30~40万台程度。

スポンサード リンク
中国の自動車販売台数推移(商用車含む)/中国汽車工業協会版
 
2017
2018
2019
 
万台
前期比
万台
前期比
万台
前期比
1
251.95
0.2%
280.92
11.6%
236.70
-15.8%
2
193.92
22.3%
171.76
-11.1%
 
 
3
254.29
3.9%
265.63
4.6%
 
 
4
208.40
-2.2%
231.86
11.4%
 
 
5
209.60
-0.1%
228.77
9.6%
 
 
6
217.00
4.5%
227.37
4.8%
 
 
7
197.12
6.1%
188.91
-4.0%
 
 
8
218.60
5.3%
210.34
-3.7%
 
 
9
270.91
5.6%
239.41
-11.5%
 
 
10
270.35
2.0%
238.01
-11.7%
 
 
11
295.76
0.6%
254.78
-13.8%
 
 
12
306.03
0.1%
266.15
-13.0%
 
 
合計
2,887.89
3.0%
2,808.06
-2.7%
 
 
・米中貿易戦争、18年7月340億ドル関税追加制裁、同年8月160億ドル制裁(以上25%の追加関税)、同年9月24日2000億ドル制裁(10%の追加関税)

 
[ 2019年3月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ