アイコン 3月の韓国勢の自動車販売台数▲2.5%減 国内と世界

 

 

韓国の自動車販売台数は僅かながら昨年を下回った。世界販売台数も現代が海外でマイナスになったことから、全体でも▲2.5%のマイナスになっている。

ルノーサムスンは昨年9月、労組が韓国労総から過激な民主労総が主導権を握り、10月から賃上げの時限ストばかり行っており、2月からスト時間も拡大させ、日産が同社に委託生産している米国で販売するローグ(米国販売最大の主力車種)の生産に影響しており、日産は米国で販売機会を損ねている。

そうしたことから、日産は、これまで10万台としていた今年の生産予定を4割カットして6万台に減少させた。九州苅田工場での生産に切り替える。

スポンサード リンク

ルノーが株の8割持つルノーサムスン、経営不振からゴーン采配により2014年から日産はSUVローグの生産を年間10万台以上委託してきた。
ところが、日産ゴーン離脱により今年9月までで、フルモデルチェンジの機会でもあり、日産は委託生産を終了させる。

韓国は北朝鮮愛の左派の文政権になり、企業の業績にまったく関係なく賃上げを要求する労働組合が勢力を急拡大させており、文政権が左派の本拠地である光州市が雇用拡大のため設立する市立自動車生産委託工場(2022年から現代車を生産開始予定/年産10万台以上)では、開業前に文政権と労働組合が正面からぶつかることになる。

 

3月の韓国の自動車販売台数
 
国内
海外
合計
 
台数
前年比
台数
前年比
台数
前年比
現代
70,111
3.7%
319,049
-3.4%
389,160
-2.2%
起亜
44,233
-8.9%
198,384
2.2%
242,617
0.0%
双竜
10,984
18.8%
2,606
22.6%
13,590
19.5%
ルノーサムスン
6,540
-16.2%
7,256
-62.3%
13,796
-49.0%
韓国GM
6,420
2.4%
36,576
4.5%
42,996
4.2%
合計
138,288
-0.8%
563,871
-2.9%
702,159
-2.5%
・ルノーサムスンはストばかりしており、日産ローグの米国販売に大きく影響している。今年9月まででゴーン采配の委託生産は終了する。

 

スポンサード リンク
[ 2019年4月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ